グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  学習指導 >  二松学舎の3年間で身につける力

二松学舎の3年間で身につける力


【新学習指導要領の三原則】

①知識 ・技能 ②思考力・ 判断力・表現力 ③学びに向かう力・人間性


【「カリキュラム・マネジメント」された二松学舎の特色ある教育を「主体的・対話的」に深く学ぶ】

①人格教育

 ・総合的な探求の時間「論語」を週1時間3年間学び続け、「生きる力」を身につける

②現代社会の「解のない問い」への対応力の育成

 ・毎週土曜日のNisho Weekend Column
 ・九段フィールドワークなど

③塾のいらない充実の授業

 ・週34~36時間の授業
 ・豊富な課外講座

④グローバル教育

 ・オンライン英会話
 ・第2外国語「韓国語」「中国語」
 ・台湾語学研修(2週間)
 ・オーストラリア語学研修および留学(2週間/3か月/1年間)

⑤ICT教育

 ・全生徒に3年間、iPadを貸与
  ⇒Classi:PDCAサイクルの「C」の徹底
  ⇒スタディサプリ:自己学習ツール
  ⇒MetaMoji ClassRoom:新型コロナウィルス禍でも「学びの継続」

心:校訓「仁愛/正義/弘毅/誠実」の習得
学力:進学コース「二松学舎大学や日東駒専レベルの大学に現役合格」
   特進コース「GMARCHレベル以上の大学に現役合格」