グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  進路指導 >  卒業生メッセージ

卒業生メッセージ


立教大学
コミュニティ福祉学部 福祉学科 在籍
いろいろなことにチャレンジした3年間
 特進コースで3年間を過ごしました。特に印象深いのは、1・2年生の夏の勉強合宿です。とてもハードでしたが、その分、塾に通わず、一般受験で頑張る自信がつきました。ただ、2年生の終わりから3年生にかけて、休校期間が続いたので、不安は大きかったです。ですが、iPadを使った先生とのオンライン授業や担任の先生との面談、そして友達に支えられて、乗り越えることができました。大学では、新しい福祉のあり方について学びたいと考えています。

2021年3月卒業 池田 治華 さん
(浦安市立 明海中学校出身)

二松学舎大学
文学部 中国文学科 在籍
価値のある素晴らしい学校
 入学前は、同じ中学校の友達がいないので、不安でした。でも担任の先生をはじめ、新たに出会った友達に囲まれ、家族のような温かさを感じた3年間になりました。チアリーダー部に3年間所属しましたが、甲子園での応援が一番の思い出になっています。大学では韓国の社会や文化を深く学んでみたいと考えたので、二松学舎大学の中でも、韓国語専攻のある中国文学科を志望しました。高校での幸せな3年間を力に、将来の夢を実現できるよう、努力したいと思います。


2021年3月卒業 荒瀬 優里香 さん
(葛飾区立 新宿中学校出身)

東京都市大学
メディア情報学部 情報システム学科 在籍
部活と勉強の両立は自分次第
 2年生から理系コースを選択しました。ここでは、苦楽という思い出を共にした大切な友達と出会うことができました。友達とは協力することで、苦手な部分を補い合いました。この学年の目標は「やり抜く力」。先生方から、自ら行動を起こすことの大切さを学びました。その結果、システムエンジニアという夢を描くようになりました。東京都市大学はインターンシップに手厚い大学です。周囲の人たちを幸せにできるような技術を身につけたいと思います。


2021年3月卒業 五十嵐 星哉 さん
(江東区立 第四砂町中学校出身)

読売巨人軍
人としてどのように生きるべきか
 二松学舎で過ごした三年間は、野球部での生活が中心でしたが、クラスメイトと一緒に行った沖縄修学旅行など、楽しい思い出がたくさんあります。野球部では、夏、春と甲子園に出場することができましたが、技術的なことだけでなく、「人としてどのように生きるべきか」など多くのことを学びました。二松学舎で学んだことを糧に、これからも頑張ります。

2017年3月卒業 大江 竜聖 さん
(座間市立座間中学校出身)
協力:読売巨人軍