グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  受験生の方へ >  入試概要

入試概要



2021年度 入学試験概要

※今年度は新型コロナウィルス感染防止対応として、下記内容の中止や変更が予想されます。随時、ホームページでご確認ください。
推薦入試 一般入試
A推薦
(単願)
C推薦
(第1志望)
B推薦
(埼玉・千葉)
一般 Ⅰ 併願優遇 I
(東京・神奈川)
一般 Ⅱ 併願優遇Ⅱ
(東京・神奈川)
募集人員 120名 80名 50名
(内 特進コース 約40名)
出願期間
(Web出願)
1月15日(金)~1月16日(土)
書類必着
1月25日(月)~2月3日(水)書類必着
試験日 1月22日(金) 2月10日(水) 2月12日(金)
試験方法 作文・面接 適性検査・面接 筆記試験・面接 適性検査・面接 筆記試験・面接 適性検査・面接
合格発表 試験日当日19時にWeb発表
手続締切 1月25日(月) ※公立(1次)合格発表日翌日

千葉
3月6日(土)

埼玉
3月9日(火)
2月13日(土)
入学金延納制度あり
(公立(1次)合格発表日翌日まで)

※本校第一志望での加算優遇者は除く
※公立(1次)合格発表日翌日

神奈川
3月2日(火)

東京
3月3日(水)
2月15日(月)
入学金延納制度あり
(公立(1次)合格発表日翌日まで)

※本校第一志望での加算優遇者は除く
※公立(1次)合格発表日翌日

神奈川
3月2日(火)

東京
3月3日(水)
備考 ①作文 … 40分、400字
  ■昨年度出題
   『あなたが高校で取り組んでみたいことを1つ以上あげ、具体的に述べなさい』
    (テーマは試験当日に発表)
②面接:教員2人・受験生1人の個人面接
③適性検査(マークシート式):英語・国語・数学各100点各50分(学校説明会でのレクチャーあり)
④筆記試験:英語・国語・数学各100点各50分
⑤C推薦試験の不合格者が第1志望で一般入試を受験した場合、試験合計点に20%を加算します
⑥一般Ⅰ・Ⅱ:本校第1志望者は試験合計点の10%加算(延納不可)、第1志望W受験者は2度目の受験料半額(延納不可)
⑦適性検査および一般入試の出題範囲は、都立高校に準じます。なお一般入試の数学のみ、三平方の定理は選択制になります。
⑧B推薦および併願優遇Ⅰ・Ⅱは、私立併願も可能です。

出願基準(推薦及び併願優遇)

A推薦(単願) C推薦(第1志望) B推薦(埼玉・千葉)及び 併願優遇(東京・神奈川)
進学コース 内申3科11以上or5科17以上
or9科30以上
内申3科9以上or5科15以上 内申3科13以上or5科19以上
or9科33以上
※ただし全科目内申に1がないこと
進学加点
※1つのみ使用可
①検定(1種類のみ使用可/CBTも可)
・漢検or英検or数検の3級は+1 、準2級以上は+2
②中学校生活(1種類のみ使用可)
・3年間皆勤(無欠席・無遅刻・無早退)or生徒会役員or部長or3年間同一部活は+1
③縁故(別途確認有)
・本校在校生(卒業生)の弟妹、本校卒業生の子どもは+1
特進コース 内申3科13以上or5科19以上
or9科35以上
※5科23以上は内申特待(入学金給付)
- 内申3科14以上or5科20以上or9科36以上
※5科24以上は内申特待(入学金給付)
※ただし全科目内申に2以下がないこと
特進加点
※1つのみ使用可
①検定(1種類のみ使用可/CBTも可)
・漢検or英検or数検の準2級以上は+1
②中学校生活(1種類のみ使用可)
・3年間皆勤(無欠席・無遅刻・無早退)or生徒会役員or部長は+1
③縁故(別途確認有)
・本校在校生(卒業生)の弟妹、本校卒業生の子供は+1
出席基準
(コース共通)
中学校3年生の欠席10日以内、遅刻7回以内、早退7回以内
試験方法 作文・面接 適性検査・面接 適性検査・面接
※成績上位者20名も入学金給付特待
詳細は募集要項参照
備考 ①受験をお考えの場合は、9月以降の学校説明会(Web予約制・各回定員あり)のいずれか1回、ご参加ください。
②3学期制の学校は、中学校3年生1学期または2学期どちらかの成績を使用します。
③2学期制の学校は、中学校3年生前期または12月進学用のどちらかの成績を使用します。
④A推薦・B推薦・C推薦・併願優遇の場合、必ず中学校教員入試相談会(12月15~17日)
 または入試個別相談会(保護者及び受験生対象12月25・26日)で、出願基準を確認してください。
⑤C推薦は、A推薦の基準を満たさないけれども、本校を第1志望とする受験生のための試験です。
【概要】
・加点を含めて内申点が3科10または5科16の受験生には、適性検査合計点に10%を加算します。
・不合格者が第1志望で一般入試を受験した場合、筆記試験合計点に20%を加算します。

入学試験段階での入学金給付特待について

①特進コースの内申特待基準をクリアした受験生で、本校に入学した者。
②B推薦の試験当日の成績上位者で、本校に入学した者4名。
③併願優遇Ⅰの試験当日の成績上位者で、本校に入学した者9名。
④併願優遇Ⅱの試験当日の成績上位者で、本校に入学した者7名。
※入学金特待生に対しては、5月頃給付予定

C推薦(第1志望)入試Q&A

Q: 適性検査はどんな内容ですか
A:適性検査なので、本校一般入試の試験問題より難易度は低いです。2学期の学校説明会で概要をお話します。なお過去問は作成(販売)しておりませんが、本校の一般入試問題の『過去問集』が参考になります。一般入試の過去問題を簡素化したレベルとお考え下さい。
Q: 面接は重視しますか
A:面接と適性検査の総合点で合否を判定します。面接では、志望動機、中学校での取り組み、高校生活の抱負などについて聞いています。2学期の学校説明会で概要をお話します。
Q: 推薦書は必要ですか
A:第1志望の推薦なので、必要です。また12月の中学校教員対象の事前相談会への参加をお願いしています。不合格の可能性があるので、そのような話をいたします。
Q: 不合格はありますか
A:不合格の場合もありますので、他の私立高校で併願優遇を取った上での受験をお勧めします。ただし不合格者が本校一般入試を「第一志望」で受験した場合、獲得点に20%を加算します。
Q: 基準に満たないと出願できませんか
A:申し訳ありませんが、出願はできません。1学期(前期)または2学期(後期中間)の成績の良い方のどちらかを使用しますので、まだ時間はあります。頑張ってください。
Q: 3科10(5科16)は3科9(5科15)よりも具体的にどれくらい有利ですか
A:3科10(5科16)の受験生には、当日の適性検査での獲得点に10%を加算します。
Q: 加点は使用できますか
A:できます。加点した上での3科10(5科16)または3科9(5科15)です。
Q: 個別相談は必須ですか
A:基準を満たしていれば、特に必須ではありません。