入試情報

学校情報

  • 最新進学実績情報
  • 進路情報
  • 特進コース
  • 二松學舍で学んだ文化人
  • 資料請求/お申込フォームはこちらから
受験生の皆様へ 震災への対応

二松學舍の風景(動画)

二松學舍での学校風景を動画で紹介しております。参考に是非ご覧下さい。

学校法人二松學舍R&I格付け 【A-】取得

二松學舍で過ごす3年間がわかる二松生物語。生徒たちが様々な進路を選び、目標に向かって学んでいく感動的ストーリーです。

二松學舍大学

松友会-二松學舍大学付属高等学校同窓会

本校の同窓会組織として運営され、卒業生への連絡や、情報提供をしております。

松友会-二松學舍大学付属高等学校同窓会

本校では万一の災害・緊急時に備え、校内1FホールにAED(自動体外式除細動器)を設置しています。AEDとは?

入試概要


推薦入試 一般入試
A推薦 B推薦
(埼玉・千葉)
一般 I 併願優遇 I
(東京・神奈川)
一般 Ⅱ 併願優遇 Ⅱ
(東京・神奈川)
募集人員 120名 90名 40名
(内 特進コース 約40名)
出願期間
(Web出願)
1月15日(月)~1月16日(火) 1月25日(木)~2月3日(土) 1月25日(木)~2月5日(月)
試験日 1月22日(月) 2月10日(土) 2月12日(祝月)
試験概要 作文・面接 適性検査・面接 筆記試験・面接 適性検査・面接 筆記試験・面接 適性検査・面接
合格発表 試験日当日19時にWeb発表(同時に郵便発送)
手続締切 1月24日(水) 千葉…3/8(木)
埼玉…3/10(土)

※公立合格発表
翌日
千葉(3/7)
埼玉(3/9)
2/14(水)
(入学金延納制度あり)


※本校第一志望での加算優遇者は除く
東京…3/未定( )
神奈川…3/未定( )

※公立合格発表
翌日
東京(3/未定)
神奈川(3/未定)
2月15日(木)
(入学金延納制度あり)


※本校第一志望での加算優遇者は除く
東京…3/未定( )
神奈川…3/未定( )

※公立合格発表
翌日
東京(3/未定)
神奈川(3/未定)
備考 ・作文 … 40分、400字
  ■参考 2017年度出題テーマ
   『二松學舍大学附属高等学校でどのような高校生活を送りたいか具体的に書きなさい』
・面接 … 個人面接(5分~7分)
・適性検査(マークシートテスト) … 英、国、数各100点、各50分
・筆記試験 … 英、国、数。各100点、各50分
・一般I、II … 本校第一志望者は試験合計点の10%加算・第一志望W受験者は2度目の受験料半額

入試推薦、併願優遇 出願基準

■入学試験概要・出願基準のPDFファイルのダウンロードはこちらをクリックしてください

A推薦 B推薦(埼玉・千葉)及び 併願優遇(東京・神奈川)
進学
コース
【内申】 ※全科目内申に「」がないこと

3科(英・国・数)…10以上
または、
5科(3科+社・理)…16以上
【内申】 ※全科目内申に「」がないこと

3科(英・国・数)…12以上
または、
5科(3科+社・理)…18以上
特進
コース
【内申】 ※全科目内申に「2以下」がないこと

3科(英・国・数)…13以上
または、
5科(3科+社・理)…19以上
【内申】 ※全科目内申に「2以下」がないこと

3科(英・国・数)…15
または、
5科(3科+社・理)…21以上
加点
※1つのみ使用可
①進学コースの場合、漢検・英検・数検の3級は+1、準2級は+2(1種類のみ使用可)。
 特進コースの場合、漢検・英検・数検の準2級は+1(1種類のみ使用可)。
②3ヶ年皆勤(無遅刻・無欠席・無早退)は+1
③生徒会役員、部活の部長、委員会の委員長は+1(1種類のみ使用可)。
④本校在校生の弟妹、本校卒業生の子女で受験される場合は、別途、ご相談ください。
出席基準 3年生のみの欠席10日以内、遅刻7回以内、早退7回以内。
試験方法 作文・面接 適性検査・面接
※成績上位者20名に特待生制度あり
備考
・3学期制の学校は、1学期または2学期のどちらかの成績を使用します。
・2学期制の学校は、前期または12月進学用のどちらかの成績を使用します。
・A推薦・B推薦・併願優遇は、必ず入試相談(中学校教員対象12/15・16・18)または
 個別相談(保護者・生徒対象12/25・26)で、出願基準の確認をしてください。
・本校の受験をお考えの方は、9月以降の学校説明会のいずれか1回、可能な限りご参加ください。
・また、説明会の個別相談では、主に「進学コース」で、基準に満たない受験生の相談に応じます。

【2018(平成30)年度入試の変更点】

1.A推・B推・併優の出願基準を変更します
 ①出席基準:1~3年次➡3年次のみに変わります
 (いわゆる「公欠」は欠席/遅刻/早退にカウントしません)
 ②加点:3ヶ年皆勤と検定試験のみ⇒生徒会役員、部活の部長、委員会の委員長も追加します

2.進学コースで、A推・B推・併優問わず、基準に満たない受験生の相談に応じます
 ①内申:加点がない受験生に対して、下記③の場合、マイナス1まで認めます
 ②出席:欠席、遅刻、早退の合計(組み合わせ自由)は、下記③の場合、5オーバーまで認めます
 ③注意点
  ・ただし「人物証明書」(2学期以降本校HPからダウンロード)が必要なので、提出方法を含めた
    詳細は、2学期の学校説明会で説明します
  ・なお上記②で6オーバー以上でも、受け入れの可能性があるので、希望者は12月25日(月)及び
   26日(火)の入試個別相談に本人及び保護者が来校して下さい

3.入試段階での奨学金制度を新設します
 ①B推薦
  ・成績最上位者は(1名)、特待生A(1年次の年間授業料相当を給付)で合格
  ・成績2位~4位は(3名)、特待生B(1年次の年間授業料半額相当を給付)で合格
 ②併願優遇Ⅰ
  ・成績最上位者は(1名)、特待生A(1年次の年間授業料相当を給付)で合格
  ・成績2位~9位は(8名)、特待生B(1年次の年間授業料半額相当を給付)で合格
 ③併願優遇Ⅱ
  ・成績最上位者は(1名)、特待生A(1年次の年間授業料相当を給付)で合格
  ・成績2位~7位は(6名)、特待生B(1年次の年間授業料半額相当を給付)で合格

4.一般入試第1志望W受験者の2回目受験料を半額にします
 ①2回受けると4万円ではなく、3万円です
 ②ただし第1志望なので、入学金延納制度は使用できません

5.入試関連Webシステムを導入します
 ①学校説明会及び学校体験会は、1ヶ月前から本校HPで受付します(現在システム設定中です)
 ②受験生の負担を軽減するため、出願と発表もWebになります(可能な限り事務室でも対応します)

6.入試関連イベントを充実させます
 ①2学期の学校説明会
  ・新たに入試問題レクチャーを取り入れ、作文、適性検査、一般入試問題の傾向と対策を実施します
  ・本校在校生も参加するので、直接、様々な質問ができます
 ②7月22日(土)の学校体験会
  ・特別なプログラムではなく、「普段の附属高校生」としての授業、学食、部活を体験できます
  ・二松學舍創立140周年記念事業「漱石アンドロイド」の授業も受講できます