二松學舍の特色

二松學舍の特色

  • 最新進学実績情報
  • 進路情報
  • 特進コース
  • 二松學舍で学んだ文化人
  • 資料請求/お申込フォームはこちらから
受験生の皆様へ 震災への対応

二松學舍の風景(動画)

二松學舍での学校風景を動画で紹介しております。参考に是非ご覧下さい。

学校法人二松學舍R&I格付け 【A-】取得

二松學舍で過ごす3年間がわかる二松生物語。生徒たちが様々な進路を選び、目標に向かって学んでいく感動的ストーリーです。

二松學舍大学

松友会-二松學舍大学付属高等学校同窓会

本校の同窓会組織として運営され、卒業生への連絡や、情報提供をしております。

松友会-二松學舍大学付属高等学校同窓会

本校では万一の災害・緊急時に備え、校内1FホールにAED(自動体外式除細動器)を設置しています。AEDとは?

高大連携プログラム

大学と連携して学べる大学附属校ならではのプログラムです。 本校では、親大学である二松學舍大学と連携授業を展開しています。3年次に選択科目として、二松學舍大学が得意とする「中国語演習」・「韓国語演習」・「書道演習」を開設しています。二松學舍大学を希望する生徒は何れかを履修することが推薦入試の条件になっています。「書道演習」は大学の教室で、大学生と一緒に書道の授業を受けます。高校時に大学の授業が受けるという貴重な体験ができます。

チューター制度(補助講師)制度

進路指導の一貫として平成20年度からチューター制度を導入しました。現役の国立大学生男女各1名(東京大学・お茶の水女子大学)を講師に、毎週水曜日の放課後図書室で実施しています。文系教科・理系教科それぞれに対応しています。生徒たちは勉強を教えて貰うことは勿論、勉強の仕方や大学の様子など、現役の大学生ということで、身近なお兄さん・お姉さんに会うように図書室を訪ねています。教員とは一味違った形で進路に向け生徒をサポートしています。 大学院生など外部の教育力を導入することにより、生徒の学習意欲を高めます。

スクールカウンセラー

教育相談体制の整備と学園生活のサポートを行います。 近年、生徒はさまざまな悩み事やストレスを抱えています。原因はさまざまですが、それにより学校生活や家庭生活に支障をきたすケースもあります。そんな生徒の「心の叫び」を聞き、学校生活が円滑に送れるように、平成20年度からスクールカウンセラーを設置しています。毎週水曜日にカウンセラー室で生徒のカウセリングが行われています。また、保護者からの相談にも応じています。精神的に不安定に陥りやすい高校生の時期を健やかに過ごすために、臨床心理士のカウンセラーが対応しています。